e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s

彼の気を引きたい、関心を持ってほしい……
でも、あからさまなアピールをすれば警戒される……

ならば、どうすればいいのでしょうか?
今回は、「習慣化することで彼の気を引くきっかけを作る方法」についてご紹介いたします。

習慣化とは?

習慣化とは、「あって当たり前の状況」を作り出すことです。

当たり前にされてしまったら、気にならなくなるんじゃないの?

そんな疑問を持つ方もいるでしょう。
確かに、人は当たり前にあるものに対して価値を感じません

だから、習慣化したことをただ習慣として繰り返すだけでは意味がないのです。
習慣化したが大切なのです。

例えば、毎日髪の毛をセットしますよね?
その時に、ブラシや櫛を使うと思います。

07c9a4b282ca9f3956375333c627d329_s

それはもう当たり前にそこにあるもので、あることを疑問に思ったりしないでしょう。
習慣的に使うものですから。

しかし、突然それをなくしてしまった、あるいは家族などによって置き場所を変えられていたりしたら、焦りませんか?

どこにいったんだろうと、気になって仕方ないですよね。

つまり、そういうことなのです。
あったり無かったりするものは、あればありがたいとしても、無くなってもあまりきになりません。

逆にあって当たり前のものは、あっても何も感じませんが、無くなると無性に気になります。
そして、人は「得ることの喜び」よりも「失うことの恐怖」の方が強いです。

この心理を応用すれば、彼の気を引くことができるのです。

社内恋愛で使える習慣化

彼とあなたの関係や立場にもよりますが、以下のような方法が挙げられます。
point毎日同じ時間に出社し、あいさつに行く
point決まった時間にコーヒーを淹れて差し入れる
point同じ時間に質問に行く
point同じ時間に休憩に誘う

毎日同じ時間に出社し、あいさつに行く

ce9

彼の方が早く出社している場合です。
毎日同じ時間に出社して、必ず笑顔であいさつしましょう。

あいさつをしないと、認識されない可能性もあります。

この人はこの時間に出社して、あいさつに来る
という習慣が、自動的に彼の中にインプットされます。

そんな中、急にあなたがいつもの時間に来なくなったら、
あれ、今日はどうしたんだろう?
と、ふと気になってしまうのです。

できれば20分以上間が空いた方がいいです。
ただし、もちろん遅刻しないレベルで調整してください。

もしあなたの方が彼より出社時間が早い場合は、
彼が来たらあいさつする→習慣化後にあなたが彼より遅く出社する
という手順に変わります。

決まった時間にコーヒーを淹れて差し入れる

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s

彼があなたの上司で、給湯室がある場合に可能です。
ただし、元々お茶汲み係だったり、当番制だったり、お願いされた場合は使えません。

なぜなら、「ふといつもの時間にコーヒーを持ってこなくなった」ことで気にさせるからです。
ちなみに持っていかなかった理由は「仕事に夢中になってしまっていた」がいいでしょう。

頼まれていたり、係だったりした場合、それも「仕事」の一環になります。
仕事を忘れてしまっていたとなれば、評価が下がる可能性もあるからです。

また、当番制の場合は、「あなたが持っていく」という習慣にならないのでNGです。

あくまでも、自発的な行動に限って使用できます。

同じ時間に質問に行く

その日の業務の疑問や、会社でのことなど、何でもいいです。
質問に行けばやる気もアピールできます。

ただし、あまりにも相手が忙しそうならば、その時間は避けましょう。
多少時間に幅を持たせても問題ありません。

そして、ある日急に質問に来なくなれば、
今日は大丈夫なの?
と気にして話しかけてくれる可能性が高いです。

同じ時間に休憩に誘う

同僚、あるいは後輩に使いやすい作戦です。
午後3時等、きりのいい時間に休憩に誘ってみましょう。

そしてある日、誘いに来ないor一人で休憩にいってしまったとしたら、
いつも誘ってくれるのに、今日は誘ってくれないのかな?
と気にかけてくれます。

場合によっては、向こうから誘ってくるようにもなるでしょう。

まとめ

社内で毎日行うとすれば、2週間もあれば習慣化できると思います。
部署違いなどで週1~2回程度しか行えないのであれば、同じ曜日・同じ時間を狙って、2ヶ月くらい試してみてください。

習慣化したものがいきなりなくなれば、誰しも気になってしまうのです。

そんなことしたら鬱陶しがられる、と思いますか?
急に態度を変えたら嫌われるかもしれない、と思いますか?

そんな一回では嫌われませんし、鬱陶しがられてもいいんです。
今大切なことは「関心を引くこと」ですから。

恋愛において一番厳しいのは、相手から無関心でいられることです。
何かしらの関心を持たれないことには、先に進めません。

毎日来て鬱陶しかったけど、なんで急に来なくなったんだろ……。気になる
そう思わせた方が、よっぽど成功率が上がるんです。

もし彼が関心を示してこなかったら、それは「習慣化」がまだ成立していなかったということになります。

どれくらいで習慣化するかは人それぞれなので、その場合はもう少し期間を延ばして、リトライしてみましょう。