5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s
突然ですが、あなたは何か「得意料理」ってありますか?
別に、そんな難しい料理である必要はありません。

pointこれなら失敗しない
pointこれはみんなから美味しいって言われる
point母親から受け継いだ家庭の味

何でもいいんです。
得意料理といえるものを一つでも持っていることは、とても良いことなんです。

胃袋をつかむ際の武器になる

豆腐ハンバーグ

よく、「男性の胃袋をつかめ」と言いますよね。
もう古いという人もいますが、なんだかんだで結構大事です。

食事は毎日のことです。
金銭面でも健康面でも、毎日外食するわけにはいかないでしょう。

そこで、彼氏に「得意料理」を披露することで、結婚への意識を上げることができます。

ちなみに私の得意料理は煮込みハンバーグです。
家に普段ある調味料だけで作れる簡単ソースですが、市販品にはない味わいが出せます。

はじめて彼に作った時も大好評でした。

カッコつける必要なんてありません。
美味しければいいのですから。

得意料理があれば、
「○○のあの料理、美味しかったな。また作ってよ」
ということを言われたりもします。

また、料理が好きor抵抗がないという印象も与えられるので、結婚に近づく第一歩になるでしょう。

子供ができた時の武器になる

d2445283feea774a199af84d200ece11_s

これは私の個人的な感想ですが、結婚して子供ができたとき、
ママの得意料理
があると子供は食事が楽しみになります。

私が子供のころそうでしたし、これから生まれてくる我が子にも、「家庭の味」を覚えてほしいと思っています。

子供が外に出るようになってからも、
ママの○○は美味しいんだよ
なんて話してくれたら、すごくうれしいですよね。

まとめ

得意料理をもっておくことは、将来的にとても良いことです。
ぜひ、「これは負けない!」という料理を見つけてみてください。

もう得意料理がある方はそれを武器にし、これから何か練習して得意料理にしたいという場合は、男性が好きなメニューを参考にしてみてください。
参考:
男女で考え方が違う?男性が喜ぶ料理とは【前編】
男女で考え方が違う?男性が喜ぶ料理とは【後編】

彼(旦那)や子供が喜んでくれると、自分自身も本当に幸せになれます。

美味しい食卓は、幸せの象徴です。