3rd-1

男性は順を追って見極めている

性的な対象としてしか見ていないのならば、1回目のデートからホテルや家に誘われると思います。
(その場合は絶対断ってください)

ただし、本命の彼女にしたいと考えている場合、やはり慎重になります。
何度か一緒に出かけてみて、理想通りの人かどうか見極めるのです。

3回目のデートとなると、男性がその女性に気がある事は勿論、
誘いに乗った女性もその男性に気があることが明白になってきます。

その気が無い女性を3回も誘いませんし、女性も一緒に出かけませんから。

だから、3回目のデートで告白イベントが起きる可能性が高いのです。

ただ、告白に最適なタイミングというものは、その二人の元々の関係性やシチュエーションによっても異なります。
あくまでも3回目が多いというだけで、後は2人の雰囲気次第となります。



3回目のデートは自然体が良い

3rd-2

2回目のデートは、ちょっと見栄がありましたよね。
おしゃれな所に出かけたり、お高いお店で食事をしたり……。

ただ、そんなデートを続けていたら、お金が持ちません。
また、女性がそれを求め続けたら、

この人、俺の金目当てか……

この人といたら、破産させられそう

と感じられ、男性の心が離れてしまいます。

ここまで仲良くなっていれば、デートや食事の場所を相談して決める事が多いでしょう。
そうしたら、

「この間のレストラン、すっごく良かった!でもちょっと緊張しちゃったから、今度はカジュアルな所にしない?」

というように、気軽に入れる場所を提案してみましょう。
そうすれば、

高い店でなくとも、あなたと出かけられることだけで楽しい!

というアピールにもなります。


アクティブな場所に出かけるのもOK

3rd-3

前回までは映画等、あまり会話しなくても大丈夫な場所を選んでいました。
そろそろ、お互いの趣味を出した場所に出かけてもいいでしょう。

例えば、アウトドアが好きなら、ハイキングに出かける。

展示を見るのが好きなら、博物館に出かけるなど。

相手が好きじゃない場所はNGですが、そうでなければ自分の行きたい所をさりげなくアピールするのも良いです。
もうあなたに好意を持っている段階ですので、そのような場所でも楽しめるでしょう。

ちなみに私は水族館に行きました。



告白しやすいシチュエーション作り

前回の記事で男性に「告白したい」と思わせる行動についてお話しいたしましたが、思っていても告白できそうなシチュエーションが無いとさすがに難しいでしょう。

例えば、ずっと人ごみの中にいたら、告白できませんよね。

男性も告白しようと考えているので、さりげなく2人になろうとしてくると思います。
もしそのような行動があれば、素直に協力しましょう。

ただし、ホテルに連れ込まれるのはNGですよ(笑)


告白のタイミング

多いのは、やはりデートの終わりごろです。
夕食が個室ならばそれもチャンスですし、ちょっとしたテラスや、人通りの少ない帰り道など、2人きりになりやすいタイミングで告白があると思います。

もしそんな絶好のシチュエーションになったにもかかわらず告白されなかったら、焦らせ方が足りなかったのかもしれません。
あるいは、焦らせておいて、あなたの「断らないアピール」が足りなかった可能性もあります。

参考:社内恋愛成就への道~Step8

上記ならばまだ挽回の余地がありますが、危険なのは「次のデート」の話題が無いこと。
この場合、3回目のデートで「この人はやっぱり違うかも……」と思われてしまった可能性が高いです。

なので、初心を忘れず、「一緒にいて楽しい女性」と思ってもらえるように頑張りましょう。
※デート中のポイントについては、「おすすめスポットとデート中のポイント」参照