date1

最初の頃のデートは「次」があるかが重要

恋愛ステップについてお伝えする中で、デートは「」があるかどうかが非常に重要であるとお伝えいたしました。

デート中に印象を良くして、「また会いたい」と思わせる事は勿論ですが、漠然と思わせただけでは中々次の約束が決まらないかもしれません。

そこで大切なのは、

red具体的なイメージを持ってもらう事
red名残惜しさを残すこと

以上の2つです。

具体的なイメージとは

社内恋愛成就への道~Step7オフで会える関係になる」でお話ししたように、デートはこちらから誘うのではなく、行きたい場所の話題で盛り上がりイメージを持ってもらう事が大切です。

これを、デート中に同じことをすればいいのです。

ただし、例えば観た映画の話で盛り上がっている時に、急に美術館に行きたい話をするのはNGですよ。
映画、楽しくなかったのかな?」と思われてしまいます。

あくまで、そのデートの区切りがついたあたりで切り出しましょう。

date2

私の例を挙げますと、映画デートのあと、電車に乗って帰る途中に話題を振りました。
中づり広告に、ちょうど水族館が出ていたので、

水族館か~。最近行ってないなぁ。○○さんは水族館行った事あります?

と聞きました。
すると彼は、

昔行ったよ。最近は全然だけど

と返答してくれました。
それに続くように

なかなか大人になると機会が無いですよね。小さい頃は家族とよく行ったんですけど……

のように話題をつなげました。
地元に水族館があった事を話したら、彼の地元にはあったかどうか等、質問を中心として。

すると帰った後のメールのやり取りで、

次は水族館に行きましょう!

と、彼から言われました!
この様に、帰り道で行きたい場所を話題に出す事で、彼も一緒に行くイメージを持ってくれたのでしょう。

名残惜しさを残すこと

date3

また会いたい」と思わせる最大のポイントは、名残惜しさです。

フィーリングが合うところを見せたり、一緒にいて楽しいと思わせる事は勿論ですが、次につなげるためには名残惜しさが大切なのです。

なぜならどんなに楽しいと思っても、満足するまで一緒にいたら、もしかしたらしばらく会わなくてもいいやと思われてしまうかもしれません。

彼が「もっと一緒にいたい」と思っているうちに、思い切って帰る事も大切です。

例えば、
もう少し一緒にいられる?
と聞かれたら、嬉しくて舞い上がって、「はい!」と答えてしまう人が多いでしょう。

でも、思い切って、理由をつけて帰る事も重要です。
ただし、「自分も一緒にいたいけど、帰らないと」と言う雰囲気を出しましょう。

おうちの都合とか、自分ではどうしようもない理由を見つけてください。

くれぐれも、「つまらないから帰る」と思われるようなことはないように。
そうすれば、またすぐ会いたいと思ってくれます。

その日1日を長く一緒にいる事よりも、何度も会う事の方が大切です。

断ったら嫌われないかな……
そう思うかもしれませんが、その為の理由づけです。

ちゃんとした理由があれば、残念がられても嫌われる事はないでしょう。

断ってもし誘いが一切なくなったら、残念ながら身体目当てだった可能性が高いです。
目先の欲よりも、今後の事を考えて行動できるかが、成功のカギです!