barebare1

本日は、実際職場であった話に基づいた注意点をお伝えいたします。

仕事に支障がでる恋愛は御法度!

私の勤める会社(部署だけ?)は、社内恋愛に寛大で、周知の仲でも特別な対処は取られません。

私は処置云々の問題ではなく心象の問題で隠しましたが、チーム内で付き合っている人がいても、特にお咎めはありません。

普通に夫婦で同じ部署にいる人もいました。
(周囲は少しやりづらそうでした)

ただし問題は、それによって「著しく仕事に支障が出るかどうか」です。
社内恋愛が疑われる人たちが今部署内にいて、最近の行動は以下の通りです。

point毎日9:00くらいに一緒に出勤
(フレックス制度は導入されているが、原則8:30-17:30制。
何か理由がある場合、上司と相談して、認められた場合のみ変更可能)
point業務中、30分~1時間ほど一緒に席を立つ
point仕事PCのチャット機能を使って業務中延々雑談している
point直接席で雑談する姿も多々見かけられる

本人たちの口から直接聞いたわけではありませんが、疑われてもしかるべき行動です。
正直、同じプロジェクトチームの人たちは、仕事がまともに回らないと非常に迷惑していました。

その結果、男性の方が別の部署に異動させられることになりました。
男性の方が異動になった理由は、

point彼は会社に来て数年経つが、ルーチンワークしかできず、誰でも代われる
point彼女は会社に来たばかりで仕事はまだ拙いが、延びしろが見受けられる

という観点からだそうです。

もっとうまくやっていれば、こんな不名誉な評価を下されずに済んだかもしれないのに……と感じました。

自分が今どこにいるかを自覚する

barebare2

当たり前のことですが、意識できていない人が最近多いと感じます。
職場は仕事をする所で、はっきり言ってそこにいるだけで給料は発生します。

成果を上げられなければ評価は下がっていくものの、クビになるまで最低限の賃金は発生するのです。
上記のような勝手な行動は、その自覚がなさすぎると思います。

もちろん、ずっと机に向かっていれば疲れて効率も落ちるので、トイレ休憩をはさんだり多少息を抜くのは、許される職場ならば問題ないと思います。

しかし頻繁に30分以上席を空けたり、それによって周囲に不信感を抱かせたり、仕事に遅れを出したりするようでは、言語道断です

社内恋愛に特に規制のない会社だとしても、仕事に支障が出れば、当然対処されてしまいます。

恋愛は個人の自由ですが、一社会人として、節度を守って行動しましょう。