furin1

社内には非常に広い年齢層の人がいる

職場にもよりますが、20代前半の新卒から60代くらいまで、会社には非常に広い年齢層の人が存在します。

当然、既婚・未婚の人も混在しているでしょう。

結婚指輪をしていればすぐにわかりますが、してない人はどちらか判断がつきませんよね。
特に男性は、結婚していても指輪をしない人が多々います。

そうなると、あとは噂などで判断するしかないでしょう。

後から「家庭のある人だと知った」とわかって傷つかないためにも、気になる人の情報は早めに集めた方がいいかもしれません。

いいなと思った人の結婚有無を確かめる

まずはみんな、指は気にすると思います。
左手薬指に指輪があれば、そこで気持ちはストップするでしょう。

furin2

というか、ストップしてください。

もしない場合は、その彼と親しい人や付き合いの長い人から情報をもらいましょう。
休憩時間や飲み会などが狙い目です。

ただ、あからさまに
○○さんって結婚してるんでしょうか!?
なんて前のめりで聞くと、気があるのがバレバレなので、聞き方には注意が必要です。

例えば、まず部署全体について話を振ります。

うちの部署って、結婚してる人多いんですか?

もし指輪している人を多く見かければ、こんな感じで切り出します。
逆にしてない人が多いなら、「あまりいないんですか?」の方がいいでしょう。

そうすれば、普通に
多いんじゃない?(少ないんじゃない?)」
みたいな感じで会話が進みます。

その流れの中で、
○○さんとか、家族を大事にしそうですよね~
と既婚前提で話をしてみます。

もししてれば、
そうだね、家族サービスすごいみたいだよ
とか
いやいや、全然(笑)
なんて答えが返ってくるでしょう。

逆にしてなければ、
え、あの人独身だよ?
と教えてくれます。

自然な感じで聞き出せるようにしましょう。

また、飲み会で話す機会があるのなら、本人にさらっと聞いてしまってもいいです。
その際も真剣に聞かず、軽い感じで行きましょう。

迫ってくる人にも注意

furin3

よく気遣ってくれたり、食事に誘ってくれたり……。
アプローチをしてくるということは、この人はフリーだな。

と、そのように決めつけるのはちょっと早いです。

基本的にはそうだと思いますが、中には家庭を持っていても平気で女性にアプローチしてくる男性がいます。

私の職場にいたのは、こんなタイプです。

自他共に認める「女好き」なので、女性社員に対して優しいし、飲み会でも積極的に女性に声をかけます。
でも、面白い人な上、誰にでもそんな態度なので、女性陣も気にせず接する感じでした。

しかし、「いけそうな女性」を見つけると、そこからさらに発展します。

日帰り出張の同伴に指名したり、一緒に食事をしたり。

そして更に深い関係に持ち込みます。

ちなみにその人、奥さんも子供もいます。
女性好きで面白い人」と思っていましたが、その素性を知った瞬間に幻滅しました。

私自身はターゲットになってませんでしたが、同僚の何人かは狙われていて、一人は本当に不倫関係になってしまっていました。

秘密が原則、だからこそ危険!?

上で例に挙げたのはちょっとチャラいタイプですが、表向きまじめでも危ない人はいます。
特に、社内恋愛は秘密が原則です。

会社では仕事をきっちりこなし、メールやLINEでは甘い言葉をかけてくる……。
このギャップと「秘密」という特別感に、ドキドキしてしまう女性が多いのです。

公にできないからこそ、うまく隠されてしまいます。

もしアプローチしてくる男性がいたら、その人がどんな人か、周囲にさりげなく聞いてみるといいかもしれません。
プライベートでも会っているような同僚がいれば、なお良いです。

社内恋愛には、「冷静さ」が大切です。
しっかりと見極め、いい恋愛ができるようにしましょう。