64013dd25a44c8f5a4f7a4817a250cc0_s

彼氏がほしい」と周囲にいうのは、ガツガツしているみたいで嫌だ……
そう思っている方を、良く見かけます。

しかし、別に彼氏がほしいと思うのは恥ずかしいことではなく、普通のことです。
紹介してもらえるならば、友達に紹介してもらうのも一つの手段です。

友達に紹介してもらうメリット・デメリット

メリット

369f5e56f30db63ced7d0a7febf3362f_s

まず、紹介してくるということは、相手も恋愛に乗り気だということです。
通常いいなと思う男性に出会っても、相手が今恋愛を求めているとは限りません。

しかし、紹介という形で出会った場合、相手も恋愛したいと思っているはずです。
最初は友達感覚のお付き合いから始めるのがベストですが、お互いにそういう意識があるのならば、早めの進展が望めるでしょう。

また、紹介してきたということは、その友人としても彼が「おすすめである」ということです。

まったく素性の知れない相手よりも、信頼がしやすいのではないでしょうか。

デメリット

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

もちろん、デメリットもあります。
それはプレッシャーがあることです。

せっかく紹介してもらったのに、上手くいかなかったらどうしよう……。

ここで断ったら、友達の印象まで悪くしてしまうのでは……。

そう思って、実はあまり合わなかったのに、無理して合わせようとするケースがあります。

無理をしても、誰も得しません。
これを防ぐためには、その不安を事前に友達に相談しておきましょう

そうすることで、安心し自然体で接することができるようになるはずです。

3回以上は会ってみる

一回目で「少し違うかな?」と思っても、もう少し様子を見てみましょう。
無理をする必要はないと言いましたが、せっかく友達が紹介してくれた相手です。

一度で決めつけてしまわず、何度か出かけて相手の色々な面を見てみましょう。
出来れば3回程度、行く場所や雰囲気を色々変えてみてください。

もしかしたら、良い面が見つかってこれからも会いたいと思うかもしれません。
それを知らずにすぐ決断を下すのはもったいないですし、友達にも失礼です

無論、よほど失礼な扱いを受けた場合は別ですが……。

そして、あなた自身も「友達が自信を持って勧めた相手」であることを忘れないでください。
失礼がないように気をつけるのは、お互い様です。

無理強いはしない

e0d4699bc7e30f3318a59b91048dd87d_s

紹介してほしいからと言って、無理やりお願いするのはやめましょう。
紹介は、紹介する方もプレッシャーがあります。

頼んでも紹介してもらえない理由は、以下の3点です。

point仲介役になりたくない
point紹介できる男性がいない
pointあなたを紹介したくない

男友達がたくさんいたとしても、紹介したいと思える人、あるいは紹介対象になる人がいなければ、勧めようがありません。
または、これは口には出さないでしょうが、あなたを紹介したくないのかもしれません。

やたら毒舌だったり、何でもかんでもはっきり言いすぎる人は、紹介しづらいと思われてしまいがちです。
ご飯の食べ方や身だしなみも重要です。

もしも自分に原因があるように感じたら、まずそこを見直してから改めてお願いしてみましょう。

まとめ

友達に男性を紹介してほしいとお願いするのは、勇気がいるかもしれませんが恥ずかしいことではありません。
共通の友人がいた方が安心もできますし、話題も掴みやすいです。

忘れないでほしいのは、
point自分だけではなく相手、そして紹介した友人もプレッシャーを感じていること
point紹介してくれた友人に感謝し、出来る限りちゃんと相手を見ること
pointだからと言って、本当に合わない時は無理をしないこと
です。

合わないと思ったら、その理由も含めて友人にちゃんと相談しましょう。
もしかしたら誤解があるのかもしれません。

また、上手くいった時には、しっかりとお礼を伝えましょう。
あなたの幸せのために行動してくれるなんて、とてもいい友人なのですから、ぜひ大切にしてください。