kind1

対話型のみではない婚活が増えている

よくメディアで紹介されている婚活って、
1.プロフィールシートを書く
2.1対1で全員とお話しする
3.広い空間でフリータイム
という形式が多いと思います。

今でもその形式が多いのは事実ですが、それ以外にも色々なスタイルの婚活が開催されてます。

その中で私が印象的だった会を、今回はご紹介いたします。

一緒に動物園へ

kind2

都内の某動物園に、参加者全員で遊びに行きます。
最初に自己紹介はありますが、園内では完全に自由行動。

また、何人で回っても問題ありません。

利点

開放的な空間の中で、話題も見つけやすく距離が縮まりやすいです。
友達のグループ同士で一緒に行動もできるので、集団という安心できるまとまりの中で多くの知り合いを作ることもできます。

そこで連絡を交換し合った何人かの中で、後日連絡を取り合うケースが多いです。

難点

コミュニケーションが得意でない場合は、単独行動になってしまうこともあります。
特に、友達と参加せず一人で参加すると、グループができてしまった中に入っていくのは難しいでしょう。

また、友達と参加しても、全員が消極的だと、身内だけで動物園を回るという人たちもいました。

それはそれで楽しいのかもしれませんが、本来の目的が果たせません。

フットサルパーティ

kind3

参加者でチームを作り、一緒にスポーツをする婚活パーティです。
アクティブな方におすすめします。

ただ、ここでは服装や髪形に注意!
婚活だからと気合を入れすぎると、運動しづらくなってしまいます。

汗をかきたくないからあまり動かなかったり、かわいこぶってボールを怖がったり……
試合でチームメイトに迷惑をかけると、好感度も下がります。

逆に運動が苦手だとしても、一生懸命頑張っていれば輝いて見えるでしょう。

動きやすくてアクティブ、でもかわいさを忘れない。
そんな格好で挑みましょう。

首上はまとめ髪とナチュラルメイクがいいと思います。
ばっちりメイクは汗かいたら崩れてパンダになっちゃいますしね(笑)

利点

チームはランダムに組まれるので、個人参加でも問題ありません。
一緒に協力して試合をする中で、距離もぐっと縮まります。

スポーツは開放的な気分になるので、上手くいったらハイタッチしてみるとドキッとさせられるかもしれません。

難点

会場によるかもしれませんが、メンバーはランダムです。
自己紹介時点で「いいな」と思った人が同じチームになれるとは限りません。

終わった後に軽いフリータイムがあることが多いですが、やっぱり一緒にプレイした人同士が盛り上がるケースが多いです。

どちらかというと、「とにかく男性の知り合いを増やしたい」という方にお勧めかもしれません。

まとめ

上記以外にも、近年さまざまな婚活パーティが開催されております。
また、年齢層や趣味、職業など、特定の人を集めたパーティも多いです。

当然、利点や難点など様々です。

誰かと一緒に参加するのか、一人で参加するのか、自分の趣味や特技は何かについてちゃんと考察したうえで、いいと思ったパーティに行ってみましょう。

オススメの婚活パーティ・結婚相談所



youbride(ユーブライド)

恋愛・結婚に積極的な相手を見つけることのできるコミュニティサイトです。WEB上のやり取りができるほか、最近では婚活パーティも開催されています。
開催地は渋谷・新宿などの東京エリアのほか、大阪や福岡にもあります。登録者数が非常に多く、理想の相手を見つけやすいサイトです。


社会人のためのカップリングパーティー「エクシオ」

全国に開催地を持つ大規模なお見合いパーティです。通常のお見合いパーティに加え、各ブースを区切って行われる「個室パーティ」や、
一緒に料理をする「クッキングパーティ」、
一緒にスポーツをする「フットサルパーティ」など、
さまざまな個性的なパーティが開かれます。20歳以上の独身の方なら誰でも参加でき、地域によっては高年齢層向けのパーティも開催されています。


アクーパーティー

20代のための恋活・婚活パーティーを年間1500以上開催しているお見合いパーティーサイトです。
開催地は東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城など、都心部中心です。お酒やスイーツと一緒に楽しめるパーティーは、何度も参加したくなる楽しさ!
なんと相性診断も行えます。ぜひ一度、サイトを覗いてみてください。