男性と出会いたいけど、婚活に行く勇気はない。
でも、出会い系はなんか怖い……と、
マッチングアプリを敬遠する人も多いようです。

しかし最近は大手企業などが運営する結婚支援アプリもあり、
安全性の高いものも増えております。

現に、私の友人もマッチングアプリにより結婚が決まりました!

彼女に効いた成功談をもとに、活用術とおすすめアプリをご紹介します。

極意1:プロフィールは詳細に

プロフィールを書くとき、名前や生年月日、趣味の他に、自由記載のアピール欄があります。

ここをさらっと書いてしまう人が結構いるのですが、それはあまり良くありません。
なぜなら、本気が伝わらず、結婚を強く意識する男性からスルーされてしまう可能性が高いからです。

逆の立場で考えてみてください。

もし顔が好みだったとしても、ほとんど自己アピール欄が書いてなかったら、
この人本当に相手探してるのかな?
と疑問に思いませんか?

とりあえず登録してみただけ、という人も実際いるので、そういう括りに入れられてしまいます。

なので、出来るだけ具体的に、しっかりと書く事をお勧めします。

特に、結婚後のビジョンを明確に書くことで本気度をアピール出来ます。

例えば、
旦那様に尽くします
温かい家庭を築きたいです
年に○回は家族旅行がしたいです
子供は○人ほしいです
など。

相手に、
私と結婚したらこんな生活を送れます
と、想像させることが大切なのです。

想像することで、興味がわき、自分の理想と合っていれば会いたいと思うでしょう。

極意2:勝負は登録後一ヶ月以内

一番注目が集まるのは、「新規登録」の時期です。

なので最初の1ヶ月で注目されなかった場合は、
だらだらと待たず他のアプリやサイトを試しましょう。

もちろんその1ヶ月もただ待つだけではなく、
一週間で反応がなければ、プロフィールを修正してみましょう。

状況を見て徐々に改善していき、それで反応がなければ次に移るようにします。

極意3:複数の人と会うべし

興味を持たれて、あるいはいいと思った人にメッセージを送って、
やり取りをするようになったら、直接会ってみましょう。

会ってみるとイメージと違ったり、逆に予想より良かったりと、印象が変わる可能性があるからです。

ただ、いきなり一人に的を絞らず、複数の人に会ってみる事をお勧めします。

なぜなら、いきなり理想の人に会えるような奇跡はそうそうありません。
最初会った人がいまいちだったからといって、すぐに諦めず、何度かトライしてみましょう。

人数は、もしたくさんいるようなら、まず3~4人に絞ります。
悩んだ時は、もし相談できる知人がいるなら、アドバイスをもらうのもありでしょう。

私の友人は、アプリを紹介してもらった人からアドバイスをもらい、
3番目に会った人と交際を始めたと言っていました。

ちなみにこの秋結婚するそうです。

直接会う時の注意点

アプリ自体は信頼できる媒体でも、残念ながら登録者全員が善人とは限りません
もし、何か怪しいと思ったらすぐに引きましょう。

例えば、会う前の段階なら、
待ち合わせ場所がおかしいなど。
(あまりに人っ気がない場所を指定してくる)

いきなりドライブに誘ってくる人も要注意です。

車でどこに連れて行かれるかわかりません。

さらに、会った時、恋愛以外のお誘いをしてくる人も注意です。

友人は
結婚に興味ないけど、イベント参加者探していた。
主催してるから参加してほしい」
と、何かのイベントに誘われたそうです。

ここまで露骨でないとしても、何か勧誘のにおいを感じたらもう会うのはやめましょう。

まとめ&おすすめアプリ

いかがでしたでしょうか。

出会いがないとただ嘆いているならば、
このようなマッチングアプリで出会いを探すのも選択肢の一つではないかと思います。

いきなり婚活パーティに行くほどの労力もいらないですし、空いた時間で始めることができます。

私がお勧めするアプリは、以下の3つになります。
よろしければ試してみてください。

※オフィシャルサイトへのリンクであり、
クリックしてもいきなりDLされるわけではありません。


タップル誕生


ゼクシィ恋結びアプリ


Pairs