6c5bfd36e6d32e9031e4c35315b9a531_s

社内恋愛に対しては、女性より男性の方が慎重になる傾向にあると、このブログでも何度かご紹介いたしました。
理由は今の信頼関係や立場が揺らぐ可能性があるから……など。

男性にとって「仕事」はとても重要なものです。
その仕事を揺るがすようなことは、何が何でも避けたいと思っています。

今回は、この事からもわかる男性が恋愛において最も恐れていることについてご紹介いたします。

「得る喜び」より「失う恐怖」

eb312229a3eae0504f19a85ad1093681_s

男性にとっては、新たなものを得る喜びよりも、今持っているものを失う恐怖の方が大きいと言われています。

男性は狩猟本能があって追いたがる生き物なんでしょう?得る喜びが大きいんじゃないの?

そう感じる方もいるでしょう。
確かに男性は追われるより追う方が喜びを感じますが、それとこれとは少し話が違います。

大きなリスクを背負ってまで女性を追いかけはしません
もし恋愛することで大切な何かを失うリスクがあるならば、そもそも恋愛を避けるんです。

その兆候が大きいのが、社内恋愛といえます。

個人の考え方や社風によって多少差はあるものの、信頼関係や立場などが、社内恋愛によって揺らぐ可能性があるのです。

それはすなわち、仕事のために築いてきた大切な環境が、恋愛によって「奪われる(失う)」事を示唆します。

男性にとっての仕事とは、女性が考えるよりも比重がとても大きいです。
それを揺るがせてまで恋愛をしたいとは、なかなか思わないのです。

何も奪わないことをアピールする

68907461dcaad9a693e27f39d600f815_s

それでは、社内恋愛をするのは難しいのでしょうか。
実は必ずしもそうではありません。

実際、私も含めて、社内恋愛で結婚した夫婦はかなりの割合がいます。
それは、ある男性心理を理解することで成功することができました。

→ 参考:私が男性心理を理解して職場恋愛から結婚できた方法は?

いったい、どうすればいいのか。
それは、「彼から何も奪う気がない」ことをアピールすればいいのです。

もう少し詳しく言えば、恋愛アピールを最初のうちは避けることです。

私はあなたに興味がある。でもあなたの自由を奪う気はない

興味はあるけど、邪魔する気はないと、一定の距離を保ち続けます。
そして次第に仲良くなって、彼に「この女性がほしい」と思われるようになったら、恋愛アピールを加えます。

奪われる恐怖を持ったままの男性は、決して恋愛モードになってはくれません。

まずは、彼から恐怖を取り除いてあげることが大切なのです。
焦りは厳禁です。

詳細な駆け引きについては、「社内恋愛成就への道」をご参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
いかにあなたが魅力的だったとしても、あなたを得ることで大切なものを失う可能性があると彼が思っているうちは、手に入れることは難しいでしょう。

逆に、奪う気がないという態度の女性には、興味を持ちます。

本気で興味を引くことができれば、男性はその恐怖よりあなたを選んでくれます。

じっくり時間をかけて、距離を詰めていきましょう。
まさに急がば回れ、という事です。