言い方1

言葉の内容よりも言い方や声色に注意が必要

社会人ともなれば、さすがに思った事をストレートに言ってくる男性は少ないと思います。
呆れていても褒め言葉に転換したり、社交辞令を言ったり。

ただし、口で何を言っていても、声や態度はごまかせません。

ちょっとした言い方の違いで、実は意味合いが全然違う事もあるのです。


例1 たくさん食べる女性に対する態度

小食でほとんど食べられないという女性より、よく食べる女性の方が実はモテたりします。
私の友人にも、「たくさん食べる女の子は可愛い」と言う人がいました。

私の旦那も、小食より食べる子の方が健康的でいいと言っています。
かく言う私は小食ですが……それはおいといて。

例えば、飲み会でたくさん食べている女性に対して
よく食べるね
と笑顔で言った場合。

これは好印象の可能性が高いです。
「明るくて感じのいい子だな」と思われてます。

美味しそうに、楽しそうにたくさん食べる姿は、男性から見て可愛いと思うようです。

ただし、次の言い方をされたら注意が必要です。

よく食べるな~

違いは何でしょうか?
それば、語尾です。

呆れたように、あるいは苦笑いをしながら語尾を伸ばされたら、ちょっと引いてます。
例えば一口がすごく大きい、一心不乱に食べまくってる、食べるのがとにかく早い等。

よく食べる子は可愛いと思われても、男性以上にどか食いしていては、それはよくありません。
会話も楽しみながら、上品に、美味しそうにたくさん食べる事が好印象のコツです。

このように、同じような言葉でも、言い方で大分ニュアンスが異なります。
言われた場合には、言い方や表情をよく観察して、後者の場合はちょっと改める等気をつけましょう。


例2 家まで送るかどうか

言い方2

デートの後や、場合によっては飲み会の後などでも、家まで送るかどうか男性が聞いてくる事があります。
実は、これも言い方によって相手の気持ちが違うので、注意が必要です。

送って行こうか?」と言われた場合。
嬉しくても断った方が無難です。

親密度にもよりますが、大抵社交辞令で言っているだけです。
送ってくって言わなかったら、甲斐性なしって思われるかも
冷たい奴だって噂流されたらどうしよう
こんな気持ちで言っているだけなので、内心面倒くさいと思っているんです。

そのため、いくらもっと一緒に居たくても、断った方がいいでしょう。
「面倒くさくない女性」と思ってもらえますし、後日「無事に帰れた?」という会話に発展する可能性もあります。

次に、「送って行くよ」と言われた場合。
こんな風に断定して言われたら、送っていきたいというサインです。

断る理由が無ければ、甘えていいと思います。
ただし、送り狼を狙う人も0ではないので、家の近くまで送ってもらったらお礼を言って別れましょう。



まとめ

似たような言葉でも、上記のように大分ニュアンスが変わる事が少なくありません。
大切なのは、相手がどんなつもりでその発言をしたのか、態度声色で判断する事です。

勿論親密度などによっても変わってきますので、100%の正確さを求めるのは難しいですが、言葉よりも態度はとても正直です。
口では何を言えても、ちょっとした声のトーンなどはごまかせません

言葉だけに惑わされず、よく観察する習慣を身につけましょう。