4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

よく「理想と現実は違う」という言葉を口にする人がいますよね。
それでは、そのギャップはどうして生まれるのでしょう。

理想と現実が異なる理由

例えば、
俺元気な子がタイプなんだけど、好きになる子って何故かいつも大人しい子ばかりなんだよね
とか。

これは、表面的に考えている理想と、実際に女性のどこに惹かれるかが異なるかで起こるんです。

女性にも同じことが言えると思います。
私はまじめな人が好きなのに、なんかチャラい人に惹かれちゃう事が多いの
とか。

これもきっと、別にチャラいからいいわけじゃなくて、その自由さとか、豪快さとか、おおらかさとか、何か男性的に惹かれる部分が合って好きになってるんだと思います。

だから、あまり「理想のタイプ」はあてにならないんです。
では、一体何を聞けばいいのでしょうか。

実際の体験を聞いてみよう

d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s

理想とするタイプではなく、好きになった人の特徴や、惹かれた部分について質問するんです。
ただし、「今まで付き合った人のタイプ」ではなく好きになった人のタイプを聞いてください。

彼が好きになって付き合ったならいいんですが、「告白されてためしに付き合った」場合、「彼の好きな女性のタイプ」ではなく「彼に惹かれた女性のタイプ」になってしまうため、誤差が生じます。

今までに好きになった人は、どんな人だった?
どういう部分を好きになったの?

こんな風に聞いてみてください。
女性と違い、男性は相手の好きな部分を具体的に挙げることができます。

フィーリングで好きになる、という事は滅多にないんです。

照れ隠しで言わない人もいるかもしれませんが、そういう場合は徐々に新密度を上げて聞き出せるような仲になれるよう努力しましょう。

比較的良く出てくる意見

428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

男性にこんな質問をすると、良く出てくる意見があります。
それは笑顔が可愛かったからです。

あとは「話していて楽しい(聞き上手、褒め上手)」ということです。

大人しい子が好き、明るい子が好き、優しい子が好き、しっかり者が好き、など理想のタイプとしては多い意見ですが、本質的には上記の意見を良く耳にするんです。

例え理想と違っていても、笑顔が可愛かったり聞き上手だったりすると、男性はその女性に惹かれる可能性が高いことが分かります。
無理に性格を変えなくても、これらを身につければ挽回のチャンスはあるという事です。

他にも、結婚を意識した相手になると「家庭的」なんて意見も出ますが、家庭的の考え方については次回以降お話しいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
相手の好みのタイプは、理想を聞いてもなかなか真実はつかめません。

当たり障りのない事を言ったり、幻想を抱いている可能性が高いからです。

そのため、既に好きになった事のある人の話を聞いて、現実的なところから探るようにしましょう。
そうすれば、彼が本質的に女性のどこに惹かれるかが見えてくるはずです。