結婚1

男性は結婚に対する意識が女性より低い

付き合っていて気になるのは、やはり
この人は私と結婚する気があるの?
ということですよね。

特に、社会人ともなれば意識しない女性はほぼいないと思います。
しかし、男性は女性ほど結婚に対して焦りがありません。

今回は、男性が結婚に踏み切らない原因と、対処法について考えてみましょう。

自由に遊べなくなる

若い人に特に多い理由です。
結婚の具体的なイメージも持てないし、もっと色々と遊びたい場合はなかなか結婚という気持ちになれないでしょう。

ちなみに念のため付け加えておくと、「遊ぶ」と言うのは女遊びではありません
付き合ってる頃から浮気しまくっているような男性は、結婚しても遊ぶ可能性があるので、やめておいた方が無難です。

友達と自由に遊べなくなる、趣味に没頭できなくなる、という意味です。

結婚2

そのため、堅苦しさを感じさせない為には、彼を出来るだけ自由にさせる事が大切です。

友だちと遊びに行くのが好きだというなら、明るく送り出す。
休日ゆっくりしたいという彼ならおうちデートを中心にする。

彼の気持ちになって、彼のしたい事をさせてあげるのです。
そうすれば、あなたがいる事で自分の自由が妨げられないと感じ、居心地の良さを感じてくれるようになります。

だからと言って、あなたが我慢ばかりしなければいけないわけではありません。
たまに我儘を言うくらいは、女性らしい可愛さを感じてくれるでしょう。

大切なのは、彼が自由でリラックスできる環境を作ることです。
この子といると心地いいな」と思われれば、結婚への道の第一歩と言えるでしょう。


家族を守る責任を負いたくない

やはり結婚すれば、責任が発生すると考える男性がほとんどでしょう。
逆に、何の責任も感じないような男性とは結婚しない方がいいです。

しかし、守るべき存在が出来た事を喜び頑張る人がいる半面、責任の発生を「重い」と感じる男性もいます。
まだその重みに耐える自信が無く、結論を出せずにいるのかもしれません。

それでも、その責任について悩んでいるという事は、結婚するという選択肢があるからこそ。
一緒に頑張ろう」という意志を前面に出し、すべての責任を負わなくていいのだと気分を軽くしてあげましょう。


結婚する自信や余裕が無い

貯金が無い、それどころか借金がある、不安定な職についている、など。
彼女の事が好きで、結婚もしたいけれど、幸せにする自信も環境もない。

そのような場合は、少し様子を見てみましょう。

結婚3

今頑張って貯金している、借金の返済を急いでいる、安定した職を探している等、そのような行動が見えるようなら結婚に向けて頑張っている可能性があります。
その時は結婚を焦らず、彼が落ち着けるまで待ってあげましょう。

環境さえ整えば、プロポーズしてくれる可能性は高いです

逆に、もしそのような状況でも、まったく焦りなくだらだらと生活を続けているなら、結婚の意思はないと判断できます。
あるいは、ヒモになるつもりかもしれません。


あなたとの結婚を全く考えてない

彼女としてはいいけど、妻としては考えられない。
そう考えられている場合、「結婚」という選択肢は持たれないでしょう。

理由として考えられるのは家事能力不足や金銭感覚・価値観の違いなど色々ありますが、この場合結婚したくなったら別れて別の女性を探されてしまう可能性が高いです。

あるいは、別れ話を切り出すのが面倒で、だらだらと関係を続けているだけの場合です。
結婚話をしなければそのうち彼女から別れを切り出してくるかもと、相手からの別れ話を待っている事もあります。

この場合、「彼が求める妻の姿」を知り、「結婚したい相手」になる必要があります。
料理を求めるなら料理の勉強をすればいいし、無駄遣いが嫌いな彼なら高級品を買うのを控えるようにします。

話を聞いてほしい人なら、聞き上手に徹してみる等、相手に合わせてみましょう。

こんな一面があったのか
この人を離したくないな

と思ってもらえれば、結婚できる可能性が上がります。

その代り、無理に合わせなければ理想像に近づけないと言う場合は、いっそ別れた方がいいという場合もあります。
無理すればするほどボロも出ますし、あなた自身が疲れてしまいます。

何が何でもこの人しかいない!
性格変えるくらいどうってことない!!

とまで思える場合を除いて、無理やり合わせるのはやめましょう。