bareru

社内恋愛の鉄則は秘密

前回の記事で社内恋愛がバレる原因についてお話ししましたが、そもそもなぜ秘密にしなければいけないのでしょうか?

悪いことしてるわけじゃないのに

仕事を真面目にやれば問題ないんじゃないの?

そう考える方もいるでしょう。
でも、それは当事者の考えで、周囲は違います。

確かに恋愛は悪い事ではありません。
成就した事によって、よりやる気が出て仕事を頑張れる人もいるでしょう。

しかし、社内恋愛はバレてしまうと、職場の雰囲気を悪くすることも考えられます。
気にするなと言われたって気を遣ってしまいますし、贔屓が無いか変に勘ぐったりもするでしょう。

職場に何しに来てるの?恋愛する場所じゃないんだよ

と、一部ですが嫌悪を示す人もいます。
このように、仕事に支障が出てしまう危険性があるので、秘密にしている事が多いのです。



バレた事で破局する事も

職場での恋愛がバレると、否定派の人からは冷たい態度を取られてしまうこともあります。

周囲にどんな態度をとられたって平気!

と思っていたって、あまりに冷たい空気にさらされれば、だんだん居心地が悪くなるでしょう。
それに耐えられなくなって、結果的に別れてしまうこともあります。

また、社内での恋愛が禁止されている職場ならば、発覚と同時に異動・転勤の辞令が出て、場合によっては辞職に追い込まれる事もあるようです。

どちらかが転勤しろ、と言われ、話し合いの末に喧嘩になり、別れたというカップルもいました。



破局するとさらに悪影響

周囲が恋愛関係を知っていた場合、破局した後はさらに立場が悪くなります。

○○の元カレ」「××の元カノ」というレッテルが張られてしまいますし、破局について色々な噂も広がってしまいます。

評価が下がるだけでなく、周囲から気まずい目で見られたり、当たり前ですが職場で次の恋愛は出来ないでしょう。
この人と付き合ったら変な噂を立てられる
と思ったら、付き合いたいなんて思えませんから。



だから社内恋愛をする場合は、婚約するまで秘密にするべきなのです。

それこそ結婚となれば、同じ部署や地区にいられなくなる事もありますが、それは婚約発表前に2人でよく話し合うべき事です。
結婚する決意までした仲なのですから、納得いくまで話し合いましょう。