721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

皆様、「モテる女性」と聞くと、どのような方を想像しますか?

美人?
スタイルのいい人?
女子力の高い人?

いいえ、違います。
モテる女性とは、男性の欲求を満たしてあげられる人です。

私、彼の望みは全部叶えてます!でも選ばれません……

そう思った方はいらっしゃいますか?
なぜ選ばれないのでしょうか。

それは、彼の「本能的な欲求」を満たしてあげていないからです。

逆に何でもかんでも言いなりになっているというのなら、それはむしろ飽きられる条件です。
詳しくは後ほどご説明いたします。

もちろん、ここで言う本能的欲求とは「性的欲求」とは違います。
性的欲求も確かに本能的な欲求なのですが、これは最後までもったいぶってください

それでは、恋愛心理学で見た「男性の欲求」についてご紹介いたします。

1.男性は「愛されたい」生き物

64347a162f06c77471464b0de226c7b4_s

よく、男性は「愛したい」、女性は「愛されたい」生き物という話を聞きます。
表面的にはそう考えている人も多いかもしれませんが、自覚の有無はともかく、本当はなんです。

例えば、女性は「愛する対象」がいれば満たされます。
愛する人に愛されたらもちろん幸せなのですが、愛するということが重要なのです。

逆に男性は、認められ、愛されないと欲求が満たされません
好きな女性を精一杯愛して、尽くすとしても、それは「彼女からの愛情」を求めるが故です。

自分を「他の男とは違う」と認めてほしいんです。

モテる女性は、男性のこの本能を知っています。
だから上手に持ち上げて、承認欲求を満たしてあげています。

そうすると男性はその女性といることに心地よさを感じ、心惹かれていくのです。
ちなみに恋愛に持っていくには性的欲求を刺激することも必要ですが、そちらに傾倒してしまうと「身体だけの関係」になりかねません。

あくまで比重は、「承認欲求(認められたい、愛されたい願望)」を満たす方に重きをおいてください。
モテる女性は、このバランスが上手です。

2.男性は「追いかけたい」生き物

8520bd4615e73ccd6911eab1c41bde7b_s

愛されたい生き物ならば、とにかく愛情を注げばいいのでしょうか?
そう単純な話ではありません。

男性はもう一つ、「狩猟本能」の強い生き物です。
つまり、獲物を追いかけることにエネルギーを使おうとするのです。

何でもかんでもやってあげていると、飽きられると冒頭でお伝えした理由はこれです。

自分のことが好きで、何でもしてくれる女性のことは、当然追いかけません。
追いかけなくてもそこにいて、いつでも捕まえられるからです。

そうなると、男性はつまらなくなってしまいます。
追いかけたいから、追いかけられる人を求めに行ってしまいます。

私の方が尽くしてるのに、何であんな何もしない女を追いかけるの!

そう思ったことがある人もいるのではないでしょうか。
それは、彼の狩猟本能が理由なんです。

そしてこれが、恋愛において「駆け引き」が重要といわれる要因でもあります。

好意を示しつつ、引く態度も取って、彼の心を揺さぶります。
自分を好きなのか嫌いなのかわからない、はっきりさせたくて男性はその女性を追いかけ始めます

そしてモテる女性は、捕まえられそうで捕まえられない距離で彼に追いかけさせるんです。
彼が告白してくるまで、ずっと。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この2つの本能を抑えておけば、容姿に自信がなくとも、男性にもてることは可能なのです。

もし、承認欲求と性的欲求のバランスがわからないのであれば、まずは承認欲求に全エネルギーを注いでください。
まずは居心地の良さを感じてもらうことが大切です。

モテる女性をこの観点で観察し、行動を盗むのも手段の一つです。

駆け引きにしても、ポイントは「観察眼」です。
相手が今、どれくらい自分に興味を示しているのか。
今は押す時なのか、引く時なのか。

冷静になって相手を良く見ていれば、おのずとわかってきます。
わからないのは、視野が狭くなって、冷静さを失っているからです。

落ち着いて表情、声色、態度を見ていれば、変化に気づけます。

男性心理を理解し、モテる女性の仲間入りをしましょう!