sasou1

親密度を上昇させるなら直接会うのが一番

好きな人とメールやラインのやり取りをするのは、とても楽しいです。
しかし、そこで満足してしまっては、この先に進展することはできません
ある程度は親しくなれても、さすがにそれだけで恋人になる事は難しいです。

会社で誘うのは難しいと思いますが、メールでなら誰にも気づかれずに約束することができます。
最大限利用しましょう!



直接会う重要性

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアン氏によれば、
言葉がコミュニケーションにおいて果たせる役割7%とされています。

残りは声のトーンや口調によるものが38%、ボディランゲージが55%です。
したがって、言葉しか伝える事の出来ないメールでは、伝えたい事の7%しか伝わらないことになります。

メールもラインもとても便利ですし、コミュニケーションの導入としては最適ですが、ちゃんとした気持ちを伝えるならばやはり直接会う必要があります。

また、プライベートで会う事で、
red他の社員とは違う特別感
red二人だけで共有する思い出や秘密
を作ることができます。

特に秘密は、絆をぐっと深めてくれる魔法です。



出かける約束をする

sasou3

出かける約束をするには、ちょっとしたコツがあります。
それは、相手に断られにくい状況を作ることです。

ポイントは、
pointいきなり誘うのではなく、行きたい場所の話で盛り上がる
point相手が行きたそうにしたら、誘う(あるいは、向こうが誘ってくる)
という事です。

上手く盛り上げられれば、相手から誘ってくれる可能性も高いんです。


久和原の実例

私の場合、地元のお祭りに一緒に行きました。

流れとしては、


お祭りについて色々話す

今度近くでお祭りがある事を話題に出す

相手がその祭りに行くのかどうかと聞いてきた

お祭りは好きだが、一人では行きづらい、と答える

じゃあ一緒にどうでしょう?と誘われた




ざっくりですが、こんな流れです。

一番大切なのは、最初の「お祭りについて話す」です。
相手もお祭りが好きそうなことが分かったので、出店の話題等で盛り上げました。
ここで話が弾めば、一緒に出かけられる可能性はとても高いです。



まとめ

最初は難しいと感じるかもしれませんが、難しく考えず、相手の好きな話題で盛り上がる事を心がけましょう。
そして相手がその気になったら、一緒に出かけるチャンスです。

くれぐれも、最初は出かける話を出さず、盛り上がることが大切です。

グイグイ押さないように!

社内恋愛成就への道 記事一覧

概要
Step1 仕事を頑張る
Step2 笑顔であいさつする
Step3 会話のきっかけを掴もう
Step4 仕事以外の会話
Step5 協力者との連携
Step6 連絡先を交換しよう
Step7 オフで会える関係になる
Step8 ここまできたら、後は押して引く!